田舎の実家の売却で苦労してます

両親が住んでいた実家が、九州にあります。
昨年に両親ともに亡くなりましたが、私達子供二人は離れた他県に住んでいて、実家に帰って住む予定はありません。
またお墓も今年になって改葬して、私の家の近くに移しました。
実家の遺産相続も私が相続しましたので、売却しようと考えています。
このまま所有していても、固定資産税や家の維持・管理費がかかり続けるからです。
築50年以上も経過して、リフォームしなければ住めない家と土地は、何の生産性もないですね。

実家の街は一応は「市」になっていますが、実態は3万人足らずの過疎化減少がおきている田舎の市です。
鉄道が歩いて行ける距離にありましたが、何年か前に廃線になりました。
実家の位置は住宅地で、街の中心部までは700~800mぐらいの距離にあり、歩いて10分ほどで行けます。
坪数は88坪程度で、家と庭と駐車場を作ればちょうどいいぐらいの広さだと思います。
但し、幹線道路から家までの道が狭くて、車1台しか通れないほどの広さしかありません。
家はすでに築50年以上経っていますので、売却するときは取り壊して更地にする必要があります。
更地にしてから売却をしようとすると、売れるまでの期間の固定資産税がかなり上がるので、売れる直前に更地にしたほうがいいと思っています。

不動産の売却について業者に相談しましたが、田舎の家の不動産状況は、今は圧倒的な買い手市場だということです。
その家の子供が都会に出ていき、両親が亡くなっても家に戻らないケースがほとんどで、そんな家がいっぱい売りに出ているということです。
逆に人口は減ってきているので、買いたい人はごく少数で、選び放題の市場になっています。
私も不動産屋と相談したところ、買い手市場なので実態の相場価格がかなり下がっていて、思い切った価格を出さないと売れないとのことでした。
しかも、年を追うごとに相場価格が下がってきていて、思い切った価格で早期に販売するのが賢明だとも言われました。

田舎の土地ですので、固定資産税の評価価格は坪5万円ですが、今は坪3万円で売りに出しています。
しかし半年経っても買い手がまだ見つかりません。
不動産屋と相談して、3ヶ月ごとに10%づつ価格を下げて販売するように対応しています。
たとえ売れても実家の取り壊し費用が100~150万ぐらいかかり、またかかった費用を差し引いた所得にはまた所得税がかかります。
家を売っても手元の残るお金はほんの少しになりますが、このままほっておいても税金と維持費がかかります。
ほんとに今となっては、田舎の家は「負の遺産」になりましたね。

家を高く売りたいと思っている時に、不動産一括査定サイトがあるんです。
少しでも高く売りたいと思っている人には、このサイトを見てみるのもいいかもしれないです。
コチラ⇒※イエウール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>